,

ぼくが海外でシェアハウスを始めた理由

/
VEHO HOUSEのクラウドファンディングの文章を書いていて、「僕がシェアハウスを始めた理由」にあまりにも熱がこもりすぎて長くなりすぎてしまったのでこっちにかいてみようと思います。笑もともとクラウドファンディング用に書いて文章をちょっと直してるだけなので文脈おかしかったりしたらごめんなさい!===ここから============================【そもそもシェアハウスを始めた経緯】部屋でYoutube見てマンガ読んで、、海外で1人暮らしってめっちゃもったいなくない?なんだかんだ僕もベトナム在住早2年半。2014年の末にきて「なんじゃここは笑」ってから早2年半わ。いやーはやい。今までにハノイでシェアハウスを2軒運営しているんですが、そうなるまでにはまぁ本当に色々あった! ハノイに来る直前までシンガポールに住んで仕事をしておりました。住まわせてもらっていた家も会社が借りてくれている家でプールがあってジムがあって、シンガポールのマリーナベイサンズのほんと目と鼻の先のいわゆる高級マンション!シンガポールの前に仕事していたマレーシアもパビリオンっていう商業レジデンスの超高級住宅に住まわせてもらってました。どっちも居候でしたけど笑そんななんだかんだいわゆる”いいところ”に住んでいたところからハノイの越してきて、最初の家で楽しみに買っておいたカップヌードルシーフード味をねずみに食べられました。笑夜中になんかがさがさするなーって思って首だけ起こして棚見てみたらねずみさんがカップヌード食べてらっしゃいました。生で。ゴキブリとかはまぁいうんですが、さすがにネズミはいやで引っ越し笑 当時よわかった笑次に住んでいたところはなかなか綺麗なホテルを月契約で借りていたけど、隣の保育園?幼稚園?で毎朝7時から爆音ミュージックの朝の愉快な体操&夜中中止まない工事の音で引っ越し笑ここまで約半年の出来事。それ以外でも2軒目の家に住んでいた時、天気が悪い時期だったのですごい雨で外が洪水してて家を出るのも億劫で、しかも1人暮らしだとなかなかごはん屋さんの情報も、遊ぶ場所も、買い物も不足してて、海外だと不便なことばかりで引きこもって部屋でYoutubeばっか見てました。そして思いました。「いやなんか折角海外いるのにめっちゃもったいないな」モッタイナイ。。Youtube見て、マンガ読んで、まぁちょっとご飯食べて、仕事して。。。「日本でできるじゃん!!!wwww」状態でした。(家出る気ゼロになる絶望的豪雨)【経緯】海外×シェアハウスは人と情報の面ですごい効果的だった!で、そんなことを思いもやもやしながら原因を考えました。そして思いました。1、友達少ない2、地域の事知らないが原因じゃね!?と。だったらその二つを一気に解決するために「よし、シェアハウスやってみよう!」と思い至ったわけです。で幸い一緒にやるやつがすぐに見つかりシェアハウスが始まりました。始まったら1、家に何人か住んでるからすんでるやつらの友達とかも紹介されたりしやすい2、みんなで情報共有できてハノイの事すごい色々わかるようになった3、結果超快適と一気に解決しちゃいました。 1人になりたい時は部屋に居ればいいし、住人同士でごはん屋さんの情報共有できるし、住人がまた人を連れてきて住んでるだけで知り合い増えるし、外が雨でも停電になっても何だかんだ楽しい。そして快適。「もったいないなー」と思っていた海外生活でしたが、1、友達が増えて2、ハノイの事を知れるようになってとても改善されました。ゴキブリもネズミもでないし。みんなで割り勘して対策グッズ買ってるから安いし笑 とくに滞在期間の短い人にとっては人脈って言い方はあまりアレだけど、人脈と地域の事を知るって海外で生活するのにすごい重要だなー。って思ったりしました。 (初代シェアハウスのメンバーたちできのこ鍋食べた時の写真)【VEHO…

海外生活、海外での暮らしを賞賛するのは日本の生活をディスってるんじゃない!月とすっぽん、ラーメンとカレーの違いだ!

/
カップヌードルカレー最高ですよね。 ところでこのブログでもちょくちょく「海外ラジオ~~!!」とかいって海外生活をしている日本人になんで海外生活してるの?ってことを聞いてラジオしたりしていますが、私含め出演者の人達は海外生活している人がほとんどです。で、その海外生活についてですが、久しぶりに文章でも書いてみるかなーと最近感じたことを書いてみたいと思います。ダイジェスト1、海外生活が誰しもに向いているわけではないし、状況や価値観によっても色々だよね2、海外生活を賞賛したとしてもそれは日本の生活をディスる比較論をしたいわけじゃないよ3、海外生活している人が海外生活していることを「イイ!」っていうのは健康的な立場の表明かなと思う4、海外生活の経験は日本の生活を俯瞰する機会にもなるし、行き詰ったら戻ればいい(戻れれば)5、結論番外1、海外生活における男女交際事情~ラーメン屋さんの奥さんはラーメン屋さん~ ここら辺について書いてみたいと思います。んでこれを書くにあたって今までのぼくの経験上、 海外生活 …

ラジオの出演者募集中!海外で生活している、もしくは生活していたアナタ、応募待ってまーす!

/
 出演者は海外で生活している、もしくは生活していたことがあるアナタ!そうです!あなたです!海外にいたことがある人なら、「海外って意外と日本人いるんだなー」と思ったこと、一度はあるはずです。でも不思議なもので日本から出る前は周りに海外生活していた事がある人ってそんなにいませんでしたよね?そして、どういう経緯で海外に興味を持つかは人それぞれだと思いますが、海外出る前に”実際に海外にいたことがある人”に話聞きたいと思ったことあるんじゃないですか?もしくは実際に聞きに行きませんでしたか?そうです。やっぱり日本から旅行とかでしか海外に出たことなかったりすると、小さな紹介づてとかでも、現地にいる人に話聞きたいんですよね。でも、、自分の周りだけの一人、二人の海外生活者の話って少なくないすか?笑いや、どう考えても少ないですよね笑多分実際に行くことが決まった人って、今ならネットで海外生活者ブログいっぱい見たりとか、現地情報誌買ったりして読んでるはずだと思うんですよ。でも周りに話聞かせてくれる人がいたら、「紹介してよー」なんつってごはん食べながら実際の生活ってどうなんですか?っていう”生の声”が聞きたいと思うんです。ぼくはそうでした。そしてこの聞ける生の声の影響って大きくて、たぶんブログの文字で「OOって国は安全だ!」って記事を10こ読んでも、実際に生活している人が、「いや、OO国結構危ないよ」って言ったら、そっち信じちゃいますよね、不思議なもんで。実際の声ってすごく良い方にも悪い方にも影響力大きいと思うんです。だからこそ色んな人の話が聴けた方がいいと思うし、それぞれみんな違う経緯で違う目的で、違う角度からそれぞれの海外生活を見てると思うので、マイナスな面もプラスな面も余すところなく聞くのがいいと思うんです。じゃぁそしたらどうやって話聞けばいいのよ!って話(すでに大半の人がお気づきだろう笑)ですが、ラジオであなたの話、聞かせてください!出演者募集!色んな人の話を聞きたい!とはいえいきなり知り合いが増えるわけでもないし、実際やっぱりそこまで身近にたくさん海外在住者がいるわけじゃないんで、機会は少ないままです。そこで!これを解決するのがジェットスターラジオです!(前置き長かった!)グローバル化うんぬん、ネット社会うんぬんと言われているわりに、まだまだ未知の部分が多い海外について、実際に住んでいた、もしくは今住んでいる人から話をきいて、実際のところどうなんですか?ってのをラジオします!話し相手は僕わじまです!もう本当にただぼくとしゃべるだけです笑お茶飲みにいってしゃべる感覚で話聞かせてくれればOKです。ていうかラジオ聞いていただければただしゃべってるだけってのがわかると思います笑え?なになに自分の話なんか役にたたないんじゃないか?ちゃんと話できるか不安?そうですか。わかりました。そんな人は不安なまま、役に立たないと思う話をしてくれればそれでイイんです!もう、ありのままを伝えましょう。たまーに日本に帰ると、言われないですか?「海外で生活しててすごいね」(何がすごいんだ?ってよく思う笑)「私にはできないなー」(いや、できるよ笑)ぼくも24歳まではぶっちゃけ同じこと思ってましたけど、実際のところ海外で生活してる人全員立派とかありえないじゃないですか笑 全員英語しゃべれると思ったら大間違いじゃないですか笑うまくしゃべれないかもとか、大した話できないなーと思ったらそのまま話してくれればいいんですよ!だって仮に今の自分が昔の自分に話聞かせてくださいよーって言われたら、大した話できないなーとか思っても、一応色々おしえてあげるじゃないですか。なんなら無視して話してあげないのが一番ひどくないですか笑いいところばっかり上手に切り取ってよどみなく話す必要はないんです!収録したら折角なんでもちろん流したいですけど、さいあく放送しなくてもいいです笑というわけでLet's…