,

ぼくが海外でシェアハウスを始めた理由

/
VEHO HOUSEのクラウドファンディングの文章を書いていて、「僕がシェアハウスを始めた理由」にあまりにも熱がこもりすぎて長くなりすぎてしまったのでこっちにかいてみようと思います。笑もともとクラウドファンディング用に書いて文章をちょっと直してるだけなので文脈おかしかったりしたらごめんなさい!===ここから============================【そもそもシェアハウスを始めた経緯】部屋でYoutube見てマンガ読んで、、海外で1人暮らしってめっちゃもったいなくない?なんだかんだ僕もベトナム在住早2年半。2014年の末にきて「なんじゃここは笑」ってから早2年半わ。いやーはやい。今までにハノイでシェアハウスを2軒運営しているんですが、そうなるまでにはまぁ本当に色々あった! ハノイに来る直前までシンガポールに住んで仕事をしておりました。住まわせてもらっていた家も会社が借りてくれている家でプールがあってジムがあって、シンガポールのマリーナベイサンズのほんと目と鼻の先のいわゆる高級マンション!シンガポールの前に仕事していたマレーシアもパビリオンっていう商業レジデンスの超高級住宅に住まわせてもらってました。どっちも居候でしたけど笑そんななんだかんだいわゆる”いいところ”に住んでいたところからハノイの越してきて、最初の家で楽しみに買っておいたカップヌードルシーフード味をねずみに食べられました。笑夜中になんかがさがさするなーって思って首だけ起こして棚見てみたらねずみさんがカップヌード食べてらっしゃいました。生で。ゴキブリとかはまぁいうんですが、さすがにネズミはいやで引っ越し笑 当時よわかった笑次に住んでいたところはなかなか綺麗なホテルを月契約で借りていたけど、隣の保育園?幼稚園?で毎朝7時から爆音ミュージックの朝の愉快な体操&夜中中止まない工事の音で引っ越し笑ここまで約半年の出来事。それ以外でも2軒目の家に住んでいた時、天気が悪い時期だったのですごい雨で外が洪水してて家を出るのも億劫で、しかも1人暮らしだとなかなかごはん屋さんの情報も、遊ぶ場所も、買い物も不足してて、海外だと不便なことばかりで引きこもって部屋でYoutubeばっか見てました。そして思いました。「いやなんか折角海外いるのにめっちゃもったいないな」モッタイナイ。。Youtube見て、マンガ読んで、まぁちょっとご飯食べて、仕事して。。。「日本でできるじゃん!!!wwww」状態でした。(家出る気ゼロになる絶望的豪雨)【経緯】海外×シェアハウスは人と情報の面ですごい効果的だった!で、そんなことを思いもやもやしながら原因を考えました。そして思いました。1、友達少ない2、地域の事知らないが原因じゃね!?と。だったらその二つを一気に解決するために「よし、シェアハウスやってみよう!」と思い至ったわけです。で幸い一緒にやるやつがすぐに見つかりシェアハウスが始まりました。始まったら1、家に何人か住んでるからすんでるやつらの友達とかも紹介されたりしやすい2、みんなで情報共有できてハノイの事すごい色々わかるようになった3、結果超快適と一気に解決しちゃいました。 1人になりたい時は部屋に居ればいいし、住人同士でごはん屋さんの情報共有できるし、住人がまた人を連れてきて住んでるだけで知り合い増えるし、外が雨でも停電になっても何だかんだ楽しい。そして快適。「もったいないなー」と思っていた海外生活でしたが、1、友達が増えて2、ハノイの事を知れるようになってとても改善されました。ゴキブリもネズミもでないし。みんなで割り勘して対策グッズ買ってるから安いし笑 とくに滞在期間の短い人にとっては人脈って言い方はあまりアレだけど、人脈と地域の事を知るって海外で生活するのにすごい重要だなー。って思ったりしました。 (初代シェアハウスのメンバーたちできのこ鍋食べた時の写真)【VEHO…