オーストラリアのワーホリで仕事探し中!ニート生活で人生迷走中

真面目に労働力としてなにかに奉仕して賃金を得る以外の方法を知らない僕は
日本人の苦労を美徳とする意識も相まって
現在オーストラリアにワーキンクホリデイ中という人生の夏休み真っ只中なわけですが、
そんな夏休み気分に完全に没頭できる

小学生や中学生の心はすっかり忘れ、
どこかで自分の肥やしになるような時間を過ごしたり、
仕事をしたりとか、何かそれに向けて動いたり、なんやらかんやら苦労していないと

まぁ~不安でしょーがありません

結構そういう人多い気がしますけど

まぁ僕がそんな不安に襲われるのもただいま絶賛

オーストラリア☆ニート中で仕事探しはしているけれど

Perthは時期的に人が多くないため仕事がなかなか見つからないという現実が

ひっそりと預貯金が減っていくのとともに不安を駆り立ててるからなわけですが。

みなさん知っていましたか?
口座残高は音もなく減っていくことを。

恐ろしいですね

あと2週間生きていけないくらいになったらBeep音で知らせてほしいです

なんというか、

なにかに焦っている時って

すごい刹那的な考えしかできなくなるんだよね

生きるか死ぬか
みたいな
Dead or Alive
みたいな

実はもうちょっと

生きるか、死ぬか、一旦オナニーして落ち着くか、
寝るか、風呂に入るか、飯を食う

これくらいの選択肢は常にあるんだけどね
もうそういうのわからなくなっちゃうよね焦ってると

今全然忙しくないけど仕事見つからないかなーの焦りはまぁまぁあるからね

ちょっと違うかもしんないけど
たとえば仕事に忙殺されているときってのがそんな感じだよね

もっと自分が数学脳な人間であれば
今の忙しさはどれくらい続いてその忙しさの後にはどれくらいのスキルが身についていて
会社からの信頼も得られていて、
そういった経験を元になにか新しい挑戦ができるようになるだろう!
よし!だからあと半年がんばろう!

みたいな少し先を見据えた
数学的にちゃんと未来のこととか計算して考える
そんなことができるような気がするけど。

だから数学勉強するのかもね
そういう建設的に計画を立てる能力?みたいなんも養われるのかもね

まぁ大学生の時、
就職活動でSPIの問題がわからず、別にそれの対策をしているわけでもない
年下の友達にどーやって解くか聞いていたような

クソ保健・体育な脳みその私だから
そういう計画性の延長上ではなく

「うおーーーーーー!!!」

つって仕事をやめて日本から出てきてしまったのもかもしれませんが。

だから、ただ単に海の音に耳を傾けて過ごす時間が
無性に自分を問い詰めるのです

「おい、Are you OK?」

「Hey, あとどんくらい海見てるつもりだ?」

「波の音聞いててもお金は増えないぞ」

と。

要するに何が言いたいかっていうと

仕事していない焦りから
1、仕事見つけなきゃ!

の1択しか持っていない状態に今はなっているけれど、

それはもうどこかに所属してなにかに奉仕してお金を得る以外の方法しか
僕はまだしらないから
そういう風にその選択肢しか考えられなくて行き詰っているだけで

実はもっと別にお金を得る方法があるんじゃないか?とか、

むしろ、お金、稼がなくていいんじゃないか?

とか

あえてプロテインとか無駄に買ってみるか?

みたいなウルトラCな考え方を今一度呼び覚ます必要があるんじゃなかろうか!

と、思ってつらつらと書き連ねてみたわけです

みなさんも行き詰ったら
ウルトラC、出してみませんか?

だって僕はかなしいよ。

そんな中途半端な社会生活で身に着けた
時間効率を意識した考え方が邪魔して
海の音も空のピーカンっぷりも楽しめないでいたらさ

ご愁傷様この上ないじゃないですか

海に行けば

口を半開きで潮風でのどが焼け付くまでボーーーーーっとすればいいし

空を見上げて

雲が思った形になるまでずーーーーっと待ってたっていいわけですよ

いいですよね?
まぁ良くはないかもしれないけど100歩譲って悪くはないですよね?

だから通常であれば明日のうちに履歴書をもう一度作り直して
月曜日にいろいろアプライしてみるもんですが、

ここはあえて漫画読んで一日ゴロゴロ寝ます!

おやすみ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでジェットスターラジオをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す