両替、トラベラーズチェック、クレジットカード、国際キャッシュカード…海外に行く前に知っておきたいお金の話

海外で就職したい!

旅に出でて世界を見たい!

 

そう考えてる人達の心配の一つがお金の話ですよね?

 

海外での現地通貨の獲得方法についてです。

 

当然のことながら海外では日本円は使えません。

現地通貨で払わなければなりません。

短期旅行なら空港で両替すればいいんだけど、住んだり長期の旅の時はどうするのか?

方法は大きく分けるとこんな感じです。

 

  • 両替
  • トラベラーズチェック
  • クレジットカード
  • 国際キャッシュカード
 

両替

これが一番簡単な方法です。

日本円もしくは他国の通貨からその国の現地通貨に両替(逆もあり)する方法です。

海外では町中に両替屋が多数あったりするので気軽に行えます。

でも実はこの方法にはいろいろテクニックがあり知らないとかなり損をしている場合もあるので気をつけましょう。

両替については別記事でまた詳しく書きたいと思います。

 

トラベラーズチェック

聞いたことある方も多いと思いますが海外でお金に交換できる引換券のような物だと認識しておけばいいと思います。

こちらは有名ですがおすすめできません。

理由は交換できる場所が限られていることとその他の方法の方が手軽で便利だからです。

ATMがあまり普及していなかった時代は需要があったようですが町中にATMがある今はトレベラーズチェックを使うメリットはあまりないと言っていいでしょう。

 

クレジットカード

クレジットカードの使い方は2種類あり店舗での支払い時にキャッシュレスで支払う方法と海外のATMでクレジットカードを使ってお金を引きだす(ローン)方法とがあります。

前者はキャッシュを持つ必要がなく、後者は海外で手軽に現地通貨を得られるというメリットがあります。

注意点としてはスキミングなどの犯罪が日本と比べ物にならない程多い国もあるので多用すればする程リスクがあがります。

海外でのクレジットカード使用に注意点はこちら

 

国際キャッシュカード

知らない方も多いかも知れませんが、要は海外のATMから自分の国内口座の預金を引き出せるというものです。

といってもすべての銀行がこのサービスを提供しているわけではなく現在日本国内でこのカードを作れるのは数行しかありませ。

クレジットカードと似ていますがクレジットカードがローンなのに対しこちらは口座から直接預金を引き出すので当然ながら残高がなければ引き出せません。

使い方によってはクレジットカードよりも有効だと思います。

国際キャッシュカードについては詳しくはこちら。

 

現地の銀行に口座を開く

就職する場合はこれ一択でしょう。

給与振込に必要な場合がほとんどだと思いますのでその国の事情にあった口座を開設するのがいいと思います。

ワーキングホリデイや留学生などもその国に住所があれば開設できる銀行がほとんどですので1つくらい持っていた方がなにか便利だと思います。

 

いかがでしょうか。

いろんな方法がありますが、自分の目的にあった方法を使用するのがいいと思います。

そして海外に行く場合は複数の手段を持っているというのも大事です。

1枚しかないクレジットカードがなくなったら終わりですからね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでジェットスターラジオをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す