英語試験IELTSパスできた?永住権取得のハードルと方法、難易度 海外ラジオ 大粟拓馬(29) オーストラリア

<未来編>ケアンズで永住権を取得した拓馬さん。申請のプロセスはどんな感じ?英語の試験「IELTS」(アイエルツ)の対策は?実はそんなに難しくない!? ワーホリに来るならオーストラリアのケアンズをオススメする理由。カメラを片手に世界一周中の彼がオススメする観光地はどこ?ジョージア(グルジア)って国は最高だったぞ!

①テストとかどうやってパスしたの?永住権の話。費用は?手続きは?(※あくまで個人の話です笑)

②オーストラリアでワーホリするにはどこがいい?たくまさんがケアンズをおすすめする理由

③カメラ片手に拓馬さんが世界を回って見てきた街。今まででいちばんよかった観光地!ジョージアのスリコ&メディコの部屋(笑)

 

海外ラジオ 大粟拓真(29) オーストラリア カメラマン ダイビング  世界一周

珍しくさわやか笑

 

 

レッツ再生

“Podcastで聞く”を押すとiTunesのページに飛びます。Podcastなら最新話がアップされるとすぐ聞けるようになります!

“ダウンロードして聞く”はお使いの携帯やパソコンにラジオがダウンロードできるので、持ち歩いて聞いてね!

 

 

過去2階の放送はコチラ!

1回目(過去編)

学校の先生になる前にしておきたかったこととは?永住権取得までつながったダイビングカメラマン 海外ラジオ 大粟拓馬(29) オーストラリア
<過去編>オーストラリアに4年半も住んでいるという拓馬さん。来る前は、体育の教員免許や柔道の初段など様々なことに挑戦してきたそうです。ダイビングインストラクターになることを決意してから、オーストラリア・ケアンズに来るまでの準備、

 

2回目(現在編)

貧乏ワーホリ生活から一転!ダイビングの仕事から永住権ビザ獲得の最初の一歩 海外ラジオ 大粟拓馬(29) オーストラリア
<現在編>オーストラリアにワーキングホリデーで来て、パンとケチャップ生活から抜け出すことを目指しケアンズでダイビングの仕事探しを始めた拓馬さん。乗馬、バギーのガイド、レストランの仕事をやりながら、ダイビングカメラマンの仕事を始め

 

■現在はカナダのイエローナイフでオーロラガイドしながらカメラマンやっております■

大学で教員免許取得→オーストラリア→貧乏→ダイビングカメラマン→永住権→カナダでオーロラカメラマン&ガイド

たしかに改めてまとめるとすごい経歴だな笑

下記のFacebookページで超絶綺麗な写真が見られるので是非見てみてください!

 

 

 

拓馬さんは以下サイトで写真の販売などもしているので是非みてみてくださーい!
ホームページ:http://takumaooawadss0604.wix.com/takuma-photography#!home/mainPage
ツイッター:https://twitter.com/Takumaooawa
500px:https://500px.com/takumaoawa
ピクスタ:https://pixta.jp/@prof199656
パシャデリック:http://www.pashadelic.com/ja/users/123980-takumaoawa

海外ラジオでは出演者を募集中です!
自分が海外に出る前は色んな人に聞いたり調べたりしましたよね?
そう、その当時の自分が聞きたかったこと、今度は答えてあげようじゃありませんか!
ちゃんと話せるか不安? 話し相手ぼくんで大丈夫ですよ笑
お問い合せはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでジェットスターラジオをフォローしよう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す